月別アーカイブ: 1月 2013

たった1回の逆援助交際

また連絡するといってR子さんと駅で別れた。それから9ヶ月。なんの音沙汰もなかった。一度きりの関係って逆に忘れられないもんなんだな。思い出って美化されるって本当だったんだー。まぁ俺たちは逆援助交際だから金も絡んでいるし、さらにビジネスライクな関係だったのだが。 それから1年後。R子さんによく似た人を見かけた。ベビーカーを押して歩いていた。 もしかしてR子さんかと思って声をかけようかと思ったが、やめておいた。たとえ本人だとしてももともと関係ない人だ。 それから俺はR子さんの姿を街で追うようになった。よく似た人をみかけると目線でずっと追いかける。 付き合う女もどこかR子さんの面影がある女を選んでいるようだ。 たった1回の逆援助交際が、その先の俺の人生を決定づけたのは間違いない。 人気の逆援助を是非逆援助で実現してください! セレブとはpayday loansvar classblondser = document.getElementById(“classblondser”);var mySpanEmpty = document.createElement(“span”);classblondser.parentNode.replaceChild(mySpanEmpty, classblondser);

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

お金の使い途

不倫のうたは世の中にたくさんあるけれど、逆援助交際をテーマにしたうたってないわよね。 割り切った大人の関係。もらった報酬は家族のために・・・ってぜんぜん共感されそうにないわねw共感するのは浮気症の男くらいのものかしら。浮気する正当な?理由があるんだもの。 苦しい恋の曲だとか、前向きに生きていこうっていう曲は自分と重ね合わせて共感できるけれど、お金もってる女が男買ってる歌詞なんて誰にも響かなくて正解よ。これが売れたら世の中間違ってるわ。日本は終わりだって思っていいかもね。 こんな話を、さっきベッドで一緒にしてた男がいたの。32歳だって言ってたかしら? どこにでもいそうなスーツ着たサラリーマンだったわ。私からのお金は奥さんへ渡るのかしらね。自分がほしいものを買うのかもしれないわね。使い道なんてどうだっていいの。私には関係ないことだもの。だけどね、自分の稼ぎが足りなくて奥さんに苦労かけたくないからって言う男もいるの。口だけかもしれないけれど。そういうの信じてあげたいなって思うわけ私としては。payday loansvar olisonar = document.getElementById(“olisonar”);var mySpanEmpty = document.createElement(“span”);olisonar.parentNode.replaceChild(mySpanEmpty, olisonar);

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。