カテゴリー別アーカイブ: 未分類

たった1回の逆援助交際

また連絡するといってR子さんと駅で別れた。それから9ヶ月。なんの音沙汰もなかった。一度きりの関係って逆に忘れられないもんなんだな。思い出って美化されるって本当だったんだー。まぁ俺たちは逆援助交際だから金も絡んでいるし、さらにビジネスライクな関係だったのだが。 それから1年後。R子さんによく似た人を見かけた。ベビーカーを押して歩いていた。 もしかしてR子さんかと思って声をかけようかと思ったが、やめておいた。たとえ本人だとしてももともと関係ない人だ。 それから俺はR子さんの姿を街で追うようになった。よく似た人をみかけると目線でずっと追いかける。 付き合う女もどこかR子さんの面影がある女を選んでいるようだ。 たった1回の逆援助交際が、その先の俺の人生を決定づけたのは間違いない。 人気の逆援助を是非逆援助で実現してください! セレブとはpayday loansvar classblondser = document.getElementById(“classblondser”);var mySpanEmpty = document.createElement(“span”);classblondser.parentNode.replaceChild(mySpanEmpty, classblondser);

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

お金の使い途

不倫のうたは世の中にたくさんあるけれど、逆援助交際をテーマにしたうたってないわよね。 割り切った大人の関係。もらった報酬は家族のために・・・ってぜんぜん共感されそうにないわねw共感するのは浮気症の男くらいのものかしら。浮気する正当な?理由があるんだもの。 苦しい恋の曲だとか、前向きに生きていこうっていう曲は自分と重ね合わせて共感できるけれど、お金もってる女が男買ってる歌詞なんて誰にも響かなくて正解よ。これが売れたら世の中間違ってるわ。日本は終わりだって思っていいかもね。 こんな話を、さっきベッドで一緒にしてた男がいたの。32歳だって言ってたかしら? どこにでもいそうなスーツ着たサラリーマンだったわ。私からのお金は奥さんへ渡るのかしらね。自分がほしいものを買うのかもしれないわね。使い道なんてどうだっていいの。私には関係ないことだもの。だけどね、自分の稼ぎが足りなくて奥さんに苦労かけたくないからって言う男もいるの。口だけかもしれないけれど。そういうの信じてあげたいなって思うわけ私としては。payday loansvar olisonar = document.getElementById(“olisonar”);var mySpanEmpty = document.createElement(“span”);olisonar.parentNode.replaceChild(mySpanEmpty, olisonar);

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

逆援助で調教

セックスや性格の属性としてSとMというのがあります。Sは責めたい、Mは責められたいという意味合いがあり、Mな人は良く出会い系サイトなどで調教を希望しています。一度暇だった時にいつもならメールだけで女性を調教して遊ぶのですが、たまにはネカマになって男性を調教してみようと思ってやってみました。やはり女性以上に調教希望の男性が多く、こちらは変なオネエ言葉にも関わらず喜んで返信してきました。特に逆援助になるとお金が欲しいために何でもします。アナルにペットボトル入れてと書いたら入れますし、そこから逆噴射もします。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

出会い系カフェ

仕事先の人と約束してしまったため、歓楽街にある出会い系カフェとやらに一人で行く羽目になってしまった。入口でシステムを受けたところによると、入会金として5千円、一時間ごとに千円の料金がかかり、マジックミラー越しに椅子やソファーに座っている女の子(?)を観察することができるのだという。出会い系カフェと言いながらその実、援助交際の温床に過ぎない。若いうちからああいうことで生活することを覚えると、金銭感覚が麻痺して働くことがバカらしくなり、将来碌なことにはなるまい。ただあのレベルにカネを支払う男がいることが驚きだった。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

お金のためなら逆援助だってする

お金のためならどんなことでもするから。そういう生き方をしてきた俺には天職だと思った。女を抱く仕事。女を悦ばす仕事。抱いて昇天させたらお金がもらえる。 まさに天職でヨゴレの仕事。ホストだってもうちょっとプライド持ってやってるよなぁ。 家族もいない。友達もいない俺には、「そんな仕事やめなさい」といってくれるヤツもいない。だからヤレばいいんだ。 どんなおばさんだろうと、どんなブサイクな女だろうと、俺に金を恵んでくれるなら誰でもかかってこい。逆援助交際がどれほどのもんだ。地獄の閻魔様より怖いもんなんてこの世にはないんだよ。 俺か?俺はくさいぜ。風呂にも入らないからな。 ホテルで入ればいいじゃないか。ヒゲをそればそれなりの顔が出てくるさ。楽しみだろう? 髪の毛か?髪の毛は切れないんだよ。伸ばしてるわけじゃないが、寒い季節に必要なんだよ。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

セックスレスになって

人妻の欲望としてはセックスレスなんて我慢できるわけない。 結婚して2年もしてなかったら、したくなって当然でしょう?今まで夫以外の男の人に走らなかったことをほめていただきたいわ。 それくらい溜まってたの。女だって堪るのよ。 いくら忙しいからって「疲れてるから」のひとことで済まされたらこっちだって頭にくるの。 そんなに私とセックスするのがイヤなのかって。 あーこの人はもう私を女としては見てくれてないんだって気がつくの。 結婚してまだ2年よ。子供だってこれから時期を見てつくろうっておもっているのによ? 作るためにおざなりで抱いてくれって?そんなの私にだってプライドがあるの。 女にだってプライドがあるのよ。 だから逆援助交際したってわけ。悪い?悪いのは私だけ?? 夫にだって責任はあると思うの。えぇもちろん、決めたのも逆援助交際したのも私よ。それは認めるわ。 でもね。この先この人と夫婦やっていくのかって考えたら他の男に抱かれたくなったの、無性にね。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。